中学生のダイエット

中学生のうちからダイエットをする人も珍しくないようです。

ダイエットは、世代や性別を問わず興味が強い分野の1つといえるでしょう。

ダイエットはブームとなり、テレビや雑誌でいくつものダイエット方法が紹介されています。

最近は大人に限らず中学生でもダイエットを始める子供が増えているそうです。

とはいえ、成長が止まった成人のダイエットと、成長期にある小中学生のダイエットは条件が違います。

成長期のダイエットは体に良くない影響があるといいます。

日本人の女性の多くが、より細くなった方がきれいに見られるという間違った細身神話に惑わされやすい面があることも少なからず影響があるようです。

特に中学生は思春期で多感な年ごろです。

周りからどう見られているか、容姿については特に気になる時期でもあります。

本当は太っていないのに、過度に外見を気にしたり、メディアの情報に踊らされて痩せなければならない考える少女達もいます。

ダイエットに取り組む際には、自分の標準体重はそもそもいくつなのかをはっきりさせるようにしてみましょう。

標準体重なのにダイエットすることは健康を害する元です。

体が成長途中である中学生や高校生の場合、栄養摂取のため食欲が高まっていますので、摂取カロリーを減らすことも大変です。

1日3回の食事以外の食事をしないよう心がけるだけでも、中学生はダイエットになります。

そもそも基礎代謝が高いので、やっきになって食事量を減らさずとも脂肪は燃えるのです。

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

トラックバックURL: 

ページの先頭へ