広告

サーマクールによるたるみ改善の方法

たるみの解消に、サーマクールが有効だとされています。

どういったプロセスで、たるみがなくなるのでしょう。皮下組織層、真皮層、表皮の3層から人間の皮膚はできています。

サーマクールを把握するには、まず皮膚の中身について理解することです。

たるみを引き締める光を肌に当てたり、スキンケア用品を使っている人もいますが、決定的なたるみの引き締めができない方もいます。

皮膚の奥まで届けば効果を発揮するはずのクリームや光でも、浅い層で留まってしまえば、たるみ改善はできません。

たるみやしわの原因はコラーゲンの減少が挙げられますが、コラーゲンは表皮の下に真皮層に存在します。コラーゲンを何らかの方法が増やすことができれば、たるみを改善することができます。

真皮層まで作用する高周波を使えるサーマクールは、肌の深い部分にまで届く美容施術として人気があります。

加熱されると収縮するのが、コラーゲンの持つ特性です。

コラーゲンが熱で収縮する作用を利用して、サーマクールの効果を真皮層まで及ぼすことで、肌をシェイプアップさせます。

コラーゲンは、熱を浴びて収縮すると新陳代謝のスピードが増し、新しいコラーゲンをつくるようになりますので、新しいものができやすくなります。

肌のたるみを改善したい人は、サーマクールを受けてコラーゲンの生成スピードを高め、肌をみずみずしい状態にすることが大事です。

たるみ改善とサーマクールの注意
たるみの解消にサーマクール

関連記事一覧

広告