ダイエットスープレシピ




この頃、自作のスープでダイエットをするスープダイエットが人気ですが、スープのレシピはどのようなものでしょう。

ダイエットに適した脂肪燃焼スープは、スーパーなどてお手軽に買える6種の野菜からつくるもので、ダイエット効率を高め脂肪の燃焼を促進してくれます。

スープを摂取することで、野菜に含まれる栄養素が体内の余分な水分や老廃物を排出します。

レシピは特別な技術などはいらないため、手軽に作成できます。

材料は、キャベツ、トマト、ピーマン、玉ネギ、セロリで、適度なサイズに切ります。

だしは鶏がらスープやかつおぶし、こんぶからとります。サイズに余裕がある鍋に、野菜と出汁を投入して20分ほと煮続けます。

必要ならば、途中で水を加えましょう。

全ての材料が柔らかくなって食べやすくなったら、天然塩で味を調節してできあがりです。

盛る時におろししょうがを足してもいいでしょう。

脂肪燃焼ダイエットのレシピの特徴は、サラダオイルや砂糖などを避ければ、それ以外は好きに作れるところです。

スープの味は味噌やしょう油を使えば工夫を凝らすこともできます。

ダイエットの長続きの秘訣は飽きないことなので、目先を変えることは大事です。

人によっては、ダイエットレシピ自体の手軽さは認めつつ、毎日作りたくはないという人もいます。

時間に余裕がある時に脂肪燃焼スープをつくっておくといいでしょう。

冷蔵庫なら一週間くらいは保存可能です。まとめてたくさんつくっておくことで、

以後は少しずつ食べていけばいいわけです。ダイエット効果のほうにも、色々な健康効果が脂肪燃焼スープにはありますので、積極的に活用していきたいものです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク