日産のゴーン会長 一転ゴーン容疑者に・・


日産のゴーン容疑者らの逮捕と言う衝撃的なニュースが飛び込んできましたね。

日産の社長の会見を聞きましたけど日産のゴーン容疑者に権力が集中していたみたいです。

どこも国でも、どこの会社でも権力が集中するとこのようなことが起きてくるんでしょう。

日産にも虎の威を借るキツネがいたんですね・・・

ゴーン容疑者が虎であればキツネは代表取締役グレッグ・ケリー容疑者だったようです。

このキツネの代表取締役グレッグ・ケリー容疑者は

虎のゴーン容疑者の側近になっていてさんざん権力を行使していたそうです・・・

どこにでもあるパターンを日産は演じていたんですね・・・

権力者の末路はこんなものなんでしょう。

日産のゴーン容疑者とグレッグ・ケリー容疑者は金融商品取引法違反

(有価証券報告書の虚偽記載)の疑いで逮捕されています。

関係者によると、ゴーン会長に対する捜査をめぐっては、捜査に協力する見返りに刑事処分を軽減する司法取引制度が適用された。同社の社員がゴーン会長の不正について捜査に協力したとみられる。同制度は今年6月に始まり、適用は2例目になるとみられる。

このような事だそうです。

いわゆる内部告白なんでしょう。

ゴーン会長とケリー代表取締役の2人は共謀して

2010~2014年度の5年度分の有価証券報告書を過少に記載した疑いで逮捕したようです。

2人で共謀したのは面白いですね・・

単なるバカだからあれほどのコストカットができるのでしょう。

最近ハゲタカの小説を読み終わりましたが、企業の再建はコストカットが

できるかできないかで決まるんだそうです。

経営力ではないんですね・・・

そうすると残忍な性格ではないとあれほどのコストカットは

できません・・・

聞くところによりますと5つの工場の閉鎖・・2万人の従業人を

首にしたそうです・・

カリマス経営者のゴーン容疑者のプライベートも凄まじかったそうです。

ゴーン容疑者の奥さんの記事が週刊文集にに出たそうです。

読んでいないから本当のことは判りまっせんけど相当ゴーン容疑者との

確執はすごいそうです・・・読まなければ・・・

有価証券報告書違反もそうですが、もう一つの事実が判明したそうです。

日産の子会社を通じて海外に不動産を所有しているようです。

有価証券報告書も海外に不動産を所有していることは

ゴーン容疑者お一人ではできるわけがないはずなんで

恐らく日産会社ぐるみで何年も隠ぺいしていたんでしょう。

あれだけコストカットをしたんですから怨念が相当あったんでしょうね。

ザマァミロと思っている人達が相当いるんでしょうね・・・


comment closed

ページの先頭へ