まねきねこPPC

ドラフト速報 12球団の1位指名選手は・・・

ドラフトをリアルタイムで見ていて感じたことは

どの球団も内野そして外野手が欲しかったんですね。

大阪桐蔭高の根尾昂内野手 藤原恭大外野手 報徳学園高の小園海斗内野手

などが複数の球団から指名されていました。

根尾昂内野手は中日へ 藤原恭大外野手はロッテへ

小園海斗内野手は広島にそれぞれ指名されました。

とてもいい選手を指名しましたね・・・

【12球団の1位指名選手】
楽天 辰己涼介外野手(立命大)

阪神 近本光司外野手(大阪ガス)

ロッテ 藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)

中日 根尾昂内野手(大阪桐蔭高)

オリックス 太田椋内野手(天理高)

DeNA 上茶谷大河投手(東洋大)

日本ハム 吉田輝星投手(金足農高)

巨人 高橋優貴投手(八戸学院大)

ソフトバンク 甲斐野央投手(東洋大)

ヤクルト 清水昇投手(国学院大)

西武 松本航投手(日体大)

広島 小園海斗内野手 (報徳学園高)

1位指名の内訳は高校生5人、大学生6人、社会人1人でした。




金足農高の吉田輝星投手は

注目の金足農高の吉田輝星投手は一巡では指名されず

2巡目で日本ハムが指名権を得ています。

どこの球団も金足農高の吉田輝星投手のことは

即戦力として見ていなかったようです。

金足農高の吉田輝星投手は将来性はがとてもありますので

一巡目で指名しておけばよかったと思っている

球団も出てくるのではないかと思います。

ですけど日本ハムに指名されてよかったですね。

もし巨人であればダメになっていたかもしれません。

そして今回のドラフトの大注目は根尾昂内野手(大阪桐蔭高)でした。

中日、日本ハム、巨人、ヤクルトの4球団が競合したんですが

中日が交渉権を得ました・・・

中日が一番欲しかった選手だそうです。

もう一人の藤原恭大外野手(大阪桐蔭高)は

楽天、阪神、ロッテの3球団が競合し

ロッテが交渉権を獲得・・そしてもう一人の注目選手である

小園海斗内野手(報徳学園高)は

オリックス、DeNA、ソフトバンク、広島の4球団が競合し

広島が交渉権得ています・・・・

今年のドラフトは高校生にとてもいい選手がいたせいで

とても盛り上がっていました・・・

ご活躍を祈りましょう・・・・

スポンサーリンク




成長因子