まねきねこPPC

プロ野球ドラフト 高校生に逸材 注目すべき選手を紹介

プロ野球ドラフトが本日始まります。

今回は高校生に逸材が多くいます。

高校生で最も注目が集まるのは、大阪桐蔭の根尾昂選手ですね。

俊足強打の左打者として、今夏の甲子園では3本塁打をマークしました。

又、投手としても最速150キを記録して、2度の選抜優勝

そして全国制覇の原動力となったことは記憶に新しいことです。

身長177センチ体重78キロと決して大柄とは言えませんが

身体能力は抜群に高く、遊撃、外野、投手をこなしていますので

大谷選手も二刀流でしたが根尾昂選手も二刀流でいくかもしれません。

地元の岐阜が本拠と近い中日などが1位指名を堂々と宣言していますし

数球団での競合になると予想されますので今回のドラフトでは

注目度ナンバーワンの選手になります。

大阪桐蔭の藤原恭大と報徳学園(兵庫)の小園海斗も

能力の高さなら負けていませんよ・・・

大阪桐蔭の藤原恭大と報徳学園(兵庫)の小園海斗も複数の

球団が指名確実です・・・・




さて投手として大注目なのは

今年の甲子園を沸かした金足農(秋田)の右腕吉田輝星選手です。

どの球団が指名するのか大阪桐蔭の根尾昂選手と同じくらいの

大注目選手になります・・・・

投手として完成度が高く空振りを奪える最速152キロの直球だけでなく

フィールディングやクイックの技術も輝くいている投手です。

どの球団がた金足農(秋田)の右腕吉田輝星選手を指名するのでしょうか。

どの球団が指名するのかワクワクしちゃいます。

浦和学院(埼玉)の右腕渡辺勇太朗選手・・明徳義塾(高知)の市川悠太選手も

プロの世界で充分にやっていける選手ですので将来が楽しみですね。

ここまでは高校生の選手なんですが大学・社会人にはどのような選手が

いるんでしょうか・・・・

大学・社会人選手では東洋大の先発の上茶谷大河選手

梅津晃大と抑えの甲斐野央の3右腕が注目されております。

即戦力が求められる社会人の指名は、投手が多くなりそうですね。

最速155キロの球が魅力なのは日本通運の生田目(なばため)翼選手

ホンダの斎藤友貴哉選手・・・潜在能力の高さでは三菱重工広島の杉山一樹選手

今回は高校生の逸材がそろっていますので、社会人・大学生は注目されておりませんが

とてもいい選手がそろっておりますので、今年のドラフトは

とても盛り上がることでしょう

スポンサーリンク




成長因子