まねきねこPPC

がん治療のこと・・・もっと知ってほしい

もっと知ってほしい がん治療のこと・・のテーマで

市民病院の先生方が講演をいたしました。

たまたま知人の紹介で出席しました。

1:乳がん診療~診断から治療まで~

1:胃がんも早期に見つかれば内視鏡で治る可能性がある・・

1:がんに対する外科治療の最前線・・

1:根治性を追求した婦人科がん治療の最前線・・

1:進歩する肺がん治療・・

1:外来 科学 治療とは・・・

1:がんの骨転移について・・

1:最新の高精度放射線治療と緩和的放射線治療・・

1:もっと知ってください緩和ケア

1:がんと生きるをサポートします「がん相談支援センター」

これらをテーマに各専門のお医者さん実例を交えて講演しました。

テレビなどの医学の問題を各先生が面白おかしくお笑いタレントと

バラエティー番組としてやっておりますが、この講演は

95%近くがん患者の方が聞きに来ていました。

それはそれは真剣にがんと向き合っていますので

テレビの医学のバラエティー番組とはチョット違った雰囲気でしたね・・




どの先生の講演が興味あったかと言いますと

胃がんも早期に見つかれば内視鏡で治る可能性がある事でした。

内視鏡での実例方法を動画にてリアルに説明をして

なるほどこんなに簡単にできることに感心しきりでした。

ピロリ菌を除菌すれば胃がんになる確率は少なくなることも

お話をしておりました。

ピロリ菌について興味が出始めましたのでネットで知らべてみました。

ピロリ菌は胃の表層を覆う粘液の中に住みつく菌で

感染したまま放置しておくと慢性胃炎、胃・十二指腸潰瘍かいよう

胃がんなどが引き起こされることがあります。

成人の約半数が感染していると言われていて

割合は若い人では2割ぐらいで

50才代からが7~8割と髙くなっています。

ピロリ菌感染と胃がん発症の因果関係が報告されています。

日本において胃がんは患者数が多いがんであり

胃がんを予防するという意味でもピロリ菌 除菌の

有用性が示されています。

ピロリ菌の感染は予防できるのでしょうか?

予防の方法はよくわからにそうです。

ですから予防するより除菌が一番いいそうです.

さてピロリ菌が胃の中にいるのかいないのかを

調べるためには保険がきくのでしょうか?

そりゃぁ効くでしょう?

と思ったら効かないんですね・・・

ピロリ菌が胃の中にいる場合は胃がんに

なりやすいんでしょう。

どうして効かないの・・・

判りません・・日本の役所がやることは・・・

胃がん予防のためピロリ菌の除菌治療を希望される方

ピロリ菌に感染しているかどうか調べたい方

他の医療機関や人間ドックでピロリ除菌を勧められた方

すべて保険適用外で全額自己負担となります。

とのことです・・・?????

まねきねこPPC

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




成長因子