フランス優勝 W杯ロシア大会 決勝


W杯ロシア大会 決勝戦は

フランス対クロアチアの間で

行われましたがフランスが4:2で勝ち優勝しました。

自国開催だった98年大会以来20年ぶり

2度目となる優勝となりました。

W杯史上初の珍事、シュート0本で先制点…

決勝戦のオウンゴールも初めてのことだそうです。

データ会社『Opta』によると、W杯決勝でのオウンゴールは史上初のこと。

さらに、この先制点は両チームがシュートを放つ前に生まれており

これもW杯史上初の珍事だったようです。

戦前はフランスが優勝するのではないかと

予想してましたが後半になぅてジンクスとやらで

クロアチアが優勝しそうだと予想しましたが

やはりフランスは強かったですね。

フランスは決勝トーナメント4試合全てで

セットプレーからゴールを奪いました。

フランスはセットプレーが強いんですね。

フランスのディディエ・デシャン監督は

マリオ・ザガロ氏(ブラジル)、フランツ・ベッケンバウアー氏(ドイツ)に続き

史上3人目となる選手と監督の双方でのW杯優勝を成し遂げています。

ディディエ・デシャン監督は前回優勝時にフランスの主将を務めていたんですね。

クロアチアのMFルカ・モドリッチが大会最優秀選手(ゴールデンボール)として

表彰を受たんですが、優勝を逃したせいか笑顔がありませんでした。

そうかもしれませんね。

やはり優勝をしなければ本当の笑顔はできません。

これでロシアW杯はフランスの優勝で幕が引かれましたが

次の4年後のカタール大会は日本もぜひベストエイトまで行ってほしいと思います。

お暑い中お疲れ様でした。

年と事に熱中症にかかる人が増えてきているようです。

2年後は日本で真夏の最中にオリンピックが開催されます。

なぜ夏の開催・・・・・・?

アメリカの影が・・・・露骨に・・・・?


comment closed

ページの先頭へ