安田純平さん解放の報・・心的外傷の治療を最優先すべき

安田純平さん解放との報道がありましたね・・・

けれど新聞・・テレビ等が過熱しているようです。

しかしながら長期の人質体験の心的外傷は想像を絶するものがあり

報道各社の過熱はどうかと思う反面、どのような状態なのか

聞いてみたい気持ちがあるのも一面にあります。

安田純平さん(44)が解放されたと10月23日深夜

日本政府が発表したあとあるページで悪意のある

本人を誹謗する記事があったそうです。

今はその記事は見ることができませんが

そのようなことがあってはいけませんね。

安田純平さんを中傷する”編集合戦“相次いでいるようです。

確かにいろんな考え方がありますね・・・

行かなくてもいいのにとか・・自己責んだろうとか・・

誤った情報や誹謗中傷があるようです・・・

安田純平さんが解放されたことはとてもうれしいですね。

本人はどれほど筆舌に尽くしがたい恐怖と苦悩の日々を

過ごしてきたことなんでしょうね。

心的外傷に十分配慮する必要があること

人質体験の心的外傷は、絶え間ない緊張を強いられる

拘束時には十分に自覚されず、解放後にどっと出てきて

大変なPTSDにつながることが過去の臨床経験からも

示されています。

絶え間ない処刑の恐怖といった負荷要因がある

安田さんのケースでは、心理状態はどのようなものなのか

現状では想像すらできません。

日本社会の対応への懸念されますね・・・

報道がエスカレートすればするほど

「自己責任」から「自作自演」まで

「税金を返せ」というものもあり

バッシングが多くありそうなので心配ですね・・・

安田さんが帰国してから、メディアは

「一言でも本人からコメントを取りたい」

「会見を開いてほしい」等と迫ってくるでしょうね。

メディアのそのような行動は安田さんをとことん

追いつめてきますので万全の会見対策などできません。

メディアスクラム、本人からコメントを取ろうとする取材合戦

会見要求等は本人をとことん追い詰めることになるので

本人が自発的に望む場合以外は控えるべきだと思いますが

皆さん如何ですか。

ようやく生きのびた人に対して、「死にたい」と

思わせるような追い詰め方をする日本社会で

あってはならないと強く思うのですが

何をやってもいいと思っているメディアには

これらのことはわからないでしょうね・・・


お前らに海に花火を見にくる資格ない

ふじさわ江の島花火大会が20日に開かれた日のごみの山に関しての

言葉です・・・お前らに海に花火を見にくる資格ない・・

このごみの山は本当なんですよ・・

地元の人間からすると花火を見に来ている人間は

ひどいもんですよ。

めったに江の島に来ない人間どもですからごみを

捨てるなんて平気です。

「海にも街にも何処にでも平気でポイ捨てするやつの神経を疑う。人として本当に終わってる。お前らに海に花火を見にくる資格ない。もう一生湘南にくるな。海に関わる方々や地元の人が手でゴミ拾いしてるのを覚えておけ」

のようなコメントもあるんですよ・・・

ふじさわ観光親善大使のつるの剛士さんも21日、ゴミだらけの海岸の写真とともに、「寂しくなります。心の中も雨が土砂降りです」とツイートしている。

とも言っておりますよ・・

20日の日の夕方帰宅途中で江の島行きに乗ったんですよ・・・

花火大会があるのを忘れていてちょうど夕方の5時頃

乗ったのですがえらく混んでいました。

地元の年寄りの人も多く乗っていたのですが

座っているのは若い人ばかり・・・・

べらべらと間抜けずらして平気で大声を出したり

笑いながら座っていましたよ・・・

その時に心の中で

雨で中止になってしまえ

と本気で思いましたよ・・・

お前らに海に花火を見にくる資格ない・・・

湘南にくるな・・・

今年はレジャーシートで場所取りをする人が多く、ゴミの大半はシートが占めた。「海岸から拾ったゴミの量は、一昨年と比べて3倍の多さでした」(担当者)。ゴミは協会職員や環境団体、ボランティアらによって20日夜と21日朝の2回にわたり撤去された。

酷いもんですね・・・

本当に湘南にくるな・・・と思いますね・・

主催者「一昨年の3倍のゴミの量」

こんなにゴミ捨て人間がいるんであれば

こいつらにいくら注意してもダメなんですから

花火大会は中止すればいいんですよ・・・

いくら注意してもこいつらは反省すらしないんですから

花火を見る資格なんかないんだと思います。

大量のゴミで埋め尽くされた海岸の様子はTwitterに投稿され、「これが日本人」「もう、やらない方がいいのでは。環境汚染でしかない」「こんな事する人達は江ノ島来ないで欲しい」と、マナー違反を批判する声が殺到。

ごみの写真を見れば本当にひどいことがわかりますね・・

もう2度と来るな湘南に・・・


貴乃花親方引退・・日本相撲協会の踏み絵に応じず?

貴乃花親方の引退が日本列島に駆け巡っていますね・・・

日馬富士の暴行の問題がこのような結末になるとは

想像ができませんでした。

そもそもこの問題は

日馬富士が貴乃花部屋の貴ノ岩に対して凶器を使って

暴行したのが始まりでした。

この問題は普通であれば難しくはないはずなんです。

貴乃花部屋の消滅と貴乃花親方の引退まで発展してしまったのは

日馬富士が横綱だったこと・・・

日馬富士がモンゴル人だったこと・・

暴行を受けた貴ノ岩もモンゴル人だったこと・・

その暴行の現場に横綱白鳳と横綱鶴竜がいたこと・・・

日本相撲協会はこれら一連の事件を知っていたのに黙殺したこと・・

日本相撲協会は単なる痴話喧嘩として処理をしたかったこと・・

貴乃花親方は単なる痴話喧嘩ではなく正式に告発したこと・・

マスコミがあまりにも過熱したこと・・・

その他いろいろな問題が交差し貴乃花親方の引退になってしまったことですね。

この問題を取り巻いている諸団体は言い分はあるんでしょうが

なんと言ったって貴乃花は平成が生んだ大横綱ですから

貴乃花の引退の波紋はとてつもなく大きいことです・・・

昨日のNHKの夜の9時のニュースを見ましたか?

どのような放送の枠組みだったかわかりますか?

貴乃花の引退のニュースがトップで

その次が安倍首相のアメリカのニュースでした・・・

本来であれば日本に取っては重大なニュースはアメリカとの

貿易の問題なんですがこのニュースは2番手になりました。

それほど日本人にとって貴乃花部屋の消滅と貴乃花親方の引退は

とてつもなく大きな問題なんですね・・・

どちらの言い分が正しいか正しくないかは別として

あまりにも日本的ですね・・・・

相撲の問題にしろアマチュアの暴行・・セクハラ・・パワハラの

問題にしろ・・日本だからの出来事ですね・・・

結局自分たちの力で民主主義を勝ち取っていないせいかもしれませんね・・

昭和の大横綱大鵬も平成の大横綱貴乃花も日本相撲協会の

古い古い体質に押しつぶされてしまいました。

まぁどうでもいいか・・・所詮勝った負けたの世界ですから・・・


北海道震度6強地震 死者は7人 295万世帯が停電

北海道震度6強地震で北海道警によると北海道電力の全ての

火力発電所が停止していて停電の数は295万軒に上っています。

道内の信号機は全体の1パーセントしか作動しておらず

注意が必要になっています。

停電しているときは注意が必要です。

それは地震後の火災を防ぐために

自宅を離れるときは、ブレーカーを落としてください。

又、給電が再開されたら、電気機器やコードが損傷していないか

燃えやすいものが近くにないか、十分に確認してからブレーカーを

戻してください。

地震後の火災は防げる災害です。

総務省消防庁のツイッターでの情報です・・・

それはどうしてかと言いますと

阪神・淡路大震災で注目された「通電火災」を覚えていると思います。

停電の数は295万軒に上がっている今回の北海道地震の

停電が復旧し再開されたときに発生するときに通電火災が起きます。

通電火災は、電気ストーブや観賞魚用ヒーター、オーブントースター等の

電熱器具を使用中に地震が起こると、揺れの影響で可燃物が

ヒーター部分に接触した状況になることがあり、停電から復旧した際に

それらの器具が再度通電することによって

可燃物が過熱されて出火に至る火災になっています。

通電火災の一番の怖さは

地震発生とともに出火するのではなく

避難後に誰もいなくなった室内から時間差で出火するところにあります。

このため、発見、初期消火が遅れ、散乱した室内の状況も影響し

あっという間に火災が拡大してしまうのです。

ですから必ずブレーカーを落としできるならすべての

コンセントも抜いて外出が望ましい事と言われております。

復旧した時にはコンセントを入れるときにゴミなど付着している場合も

ありますので注意してコンセントを入れましょう。

どうしてこのように地震で停電になってしまったんでしょうね。

もちろん地震によって主要な機器が破損したことで動かなくなったことは

わかるんですが、原因はとても素人ではわからないようです。

わかりやすいたとえ話では今日テレビで簡単な言葉で説明していました。

北海道の電力事情は5人乗りの自転車で坂を上がっているような

状況なんですって・・・5人乗りの自転車で坂を上がるのも大変ですね・・

なんかの事情により・・・今回は地震ですね・・・・

1人欠け・・2人欠け・・3人欠け・・そうしますと登れないことはないけど

出力は完全に落ちてしまします・・・それでギブアップ・・・・

電力が落ちて停電したたとえ話ですけど・・わかったような・・

わかんないような・・・だそうです。

それはそれとして北海道の電力が完全に復旧するのに

一週間ぐらいかかるそうです・・・

これでは生活ができませんね・・・病院はどのようにしているんでしょうか。

病院・・交通機関・・携帯電話・・銀行等、すべてに影響が出ています。

大阪では台風被害・・・北海道では地震被害

本年度はとて災害が多い年になっているようです。

大阪・・北海道・・いち早く復旧してほしいですね・・・


山根会長 辞任か?それとも留任か?やはり日本ですね・・・・

山根会長 辞任か?それとも留任か?

8日12時頃 山根会長ご本人から自分自身の

進退について発表するそうですよ?

山根会長 田中理事長はすごいビックキーワードに

なりましたね・・・山根 田中は悪辣の代名詞みたいに

なっちゃっています・・・・

山根会長の進退は追放ではなくなぜ一任と

なっているんでしょうか・・・

どうも山根会長に忖度したみたいですよ・・・

しかし日本人は忖度好きですね・・・

忖度国民と言われてもおかしくはありません。

それでは山根会長の進退は追放ではなくなぜ一任の

事を少し調べてみますね・・・

どうせお涙頂戴なんでしょうけど

調べてみる価値があるかないか

やってみますね・・・

なんか知らないけど

理事からの辞任要求はなかったと

山根会長は言っているようです・・・

身体のことを心配してくれて心を打たれたそうです。

それで自分自身の進退をどちらにするか

考えるために山根会長に一任したそうです・・・

これ以上、山根会長を傷つけてはならんという心配を

しているだけのことですって・・・・

臨時の理事会は3時間も及んだそうですけど

山根会長を傷つけてとか山根会長に一任とか

まったく日本的っていうかなんて言うか・・

だから後進国並みって言われるんですよ・・・

後進国並みじゃなくて後進国なんですよ・・・

そういえば後進国でなくては起こらないことが

去年から今年にかけてたくさん起きていますね・・・

極めつけは・・・あまりたくさんあってわからなくなります・・

それにしてもレスリング レスリングじゃなくてボクシングか・・

わからないのは山根会長の暴力的なパワハラがこれだけ起きていて

上部団体であるJOC・・スポーツ庁・・文科省は

なぜ今までこの問題をほったらかしにしていたんでしょうね?

これだけの問題が起きているのに知らん顔・・・

なぜなんでしょう・・・これも日本の不思議の一つですね・・

想像ですけどあの山根会長の暴力的なパワハラが

これら3団体にもあったんでしようか?

遺憾だ 遺憾だと馬鹿な一つ覚えを言っていないで

早く解決しろよ・・・と言いたいとことですが

まぁあの3団体の長を見ればそのように

思うのは無駄なのかもしれません・・まったく・・

山根組長 失礼 山根会長が反社会的勢力との

付き合いを認めた時から即行動を起こさなくては

いけないのに 遺憾だ 遺憾だ

その言葉だけしか知らないんですかね・・

JOC・・スポーツ庁・・文科省さん・・

アンタ方にも遺憾だ 遺憾だ・・・

さて山根会長はどのように判断するのでしょうか・・

そしてボクシング連盟の忖度理事はこのままなんでしょうか?

ボクシングがオリンピックから外されるというのに

本当に能天気な人たちばかり・・


台風13号 暴風域伴い関東直撃か

強い台風13号は関東甲信地方に直撃しそうです・・

今回の台風13号は相当な強い雨が降りそうですね。

8日(水)夜からめったにないような雨が降り

暴風が吹き荒れる模様です。

強い台風13号は7日の未明にかけて

小笠原諸島に最も接近する予想されます。

関東地方には8日(水)から9日(木)にかけて

接近し上陸の恐れがあります・・・

台風12号といい台風13号といい今年の台風は

西日本の災害のあと、まずいときにきますね。

まして命の危険があるような猛暑の時に

強い雨を伴った暴風ですからたまったもんではありませんね。

今回の台風13号は関東に上陸した後、西に行かないで

東北沖へ進む進路を取りそうです・・・

台風12号は関東から逆に西に行きましたから

今度の台風13号は通常の進路を取りそうです。

めったにない大雨か

今回の台風13号は関東甲信越地方に上陸をし

暴風を伴いめったにない大雨に降りそうです。

下手をすると例年の8月の雨量を超すような雨が降り

降りそうで災害が起こるほどの雨量になりそうです・・

速度上がらず 影響長引く恐れ

速度が15Kmと遅く関東に接近するのが

遅くなりそうです・・・

山沿いを中心に雨量が増えると予想され

土砂災害や河川増水の危険性がありますので

注意が必要ですね・・・

関東に最も接近するのは、9日(木)朝になるため

通勤時間と重なりますので最新情報を常に

チェックしてスケジュールは調整が必要になります。

今日早朝湘南海岸に散歩しましたが相当海は荒れていて

台風接近時には海には絶対に近づかない方が

いいと思います。

夏休みということもあって多くの方が海辺に

出かけられる時期ですが、海水浴場などでは

必ず情報を確認の上行動した方が

いいと思います・・・・


災害級 この暑さ 熱中症搬送者が激増

この暑さ災害級・・・だんだんと過激な見出しが

続いています。

とうとうこの暑さは災害級になりましたか・・・

熱中症搬送者数 急激に増えています・・・

熱中症で救急搬送された人が22,647人で

前週(7月9日?7月15日)9,956人の2倍以上と

一気に増えた模様です・・・

命にかかわる危険な暑さになっています・・・・

40度前後の猛烈な暑さが数日続いている場所も出てきております。

熱中症の危険性が凄く高まっていて

ここまで来ますと災害級の暑さと言えるでしょう・・

特に高齢の方は暑さを自覚できないことがあるため

周りの人が声をかけて注意してあげてください・・

週間予報が大きく変っています・・・

28日(土)から29日(日)は関東付近は雨や雷雨と

予想されておりますので一層の注意をしましょう。

今まで酷暑・災害関係の

掲載したタイトルになります・・

結構過激な言葉になっています・・

今まで熱中症関係の記事は11回掲載しています。

それだけ毎日のように酷暑とか災害とか熱中症関係が

毎日のようにニュースになっているんですね・・

参考にしてみてください・・・・

******ここから************
ハザードマップと被害地区が“一致”

【豪雨】西日本の豪雨被害 拡大

赤坂自民亭 西日本で豪雨災害の時に大宴会

熱中症 今年初の39度超 5人死亡、搬送2020人 猛暑続く

五輪マラソン7時スタート…競歩6時 暑さ回避か

西日本豪雨 死者200人に 避難生活 注意点は!

熱中症 今まさに注意を 死者1千人超の年も

熱中症への対策を 広範囲で猛暑の予報

熱中症注意 命に危険が及ぶ暑さ続く 京都と岐阜で38度超

バックウオーター現象 【西日本豪雨】甚大被害の原因

酷暑続く 容赦のない日差しで・・

******ここまで************

で本日のタイトルは

災害級 この暑さ 熱中症搬送者が激増

です・・・


酷暑続く 容赦のない日差しで・・

太平洋高気圧に覆われているため

西日本や東日本を中心に強い日差しと厳しい暑さになっています。

熱中症に厳重な警戒が必要です。

このところ毎日のように熱中症に厳重な警戒と

言っていますがいつまでこの異常な気象状況は

続くんでしょうね・・・

今室内温度は32度ですよ・・

風があるんで大丈夫と思うとえらい目に

遭いそうですのでエアコンをつけました。

室内温度は32度は新記録ですね。

室内温度の32度の暑さはひどいものですよ。

これに油断すると熱中症どころかあの世ですね。

何度も熱中症の対策を記載していますが

しつこいほど又、記載します・・・・

意識的にこまめな水分・塩分補給を行うのはもちろん

目がチカチカしたりめまいがするなど少しでも

体調に異変を感じたら

冷房が効いた屋内などに避難をしましょう。

これがなかなかできないのですが

これを常に意識していませんと本当にあの世ですよ。

あの世って何度も記載するのは本当におかしなことです。

だけど現実はひどい状態がこれからも続きますので

どんなに注意をしてもおかしくありませんから

熱中症の対策をしましょう・・・

それから

西日本豪雨の被災地で、復旧作業に当たられる方や

ボランティアの方は、炎天下での活動を避けた方が良さそうです。

とのことです・・・

作業に危険が伴ってきておりますので

熱中症の対策よりも作業の停止です・・・

畑仕事も中止しましょう・・・

NHKでも言っていましたけど家庭菜園をしている人は

今日は絶対にやらないでくださいと放送していました。

異例な放送ですね・・・それはそうです・・・

家庭菜園の場所は日光を遮らない場所が多いですから・・・

せっかくの夏休みですがプールや海で涼をとりたいと

思っている人がたくさんいると思いますが

今日はいかない方がいいかも・・・

マリンレジャーは控えた方がいいとのことです。


熱中症 今まさに注意を 死者1千人超の年も

熱中症の死者が多くなってきています。

死者1千人超を超す年になりそうです。

専門家は「今まさに注意が必要」と警鐘を鳴らしていますね。

だんだんと熱中症の記事が過激になってきています。

7月後半は記録的な暑さで、今まさに注意が必要な時期

となりそうです。

65歳以上の高齢者が死者の中で8割を占めているんだそうです。

高齢者は普通に生活していても熱中症の危険があるとのこと。

本当にヤバいよ ヤバい ですね・・・

熱中症の予防について水分・塩分をこまめに補い

外出時は涼しい服装をして日傘や帽子を使用し

屋内では冷房などで温度を調節することなどと言われておりますが。

高齢者はそれ以上の注意が必要になってきております。

じゃあどうすればいいのかですよね・・

当たり前の予防については上記にも記載しておりますが

このような方法が効果があるみたいですよ。

首の裏は意外と無防備の人が多いみたいですので

体温を上げすぎないようにする冷感スカーフなどの

冷却グッズの活用をした方がいいと思います。

体温を上げすぎないようにするのが基本ですから

タオルなど冷凍しておいてちょっとした散歩とか

駅までの道のりにそのタオルを首に巻いておくだけで

体温は下がりますのでとても効果があると言われています。

そしてエアコンをうまく使うことがとても大事に

なるそうです・・・

意外とエアコンの使い方が下手な人が多いとも指摘があるようです。

まだ大丈夫・・まだ大丈夫とエアコンの先送りが命を

落としますから暑いなぁと思う前にエアコンをつけることが

コツとのことです・・

俺は大丈夫・・私は大丈夫で今回の水害事故でお亡くなりに

なった人々が多いと聞いています。

そして基本中の基本は

やはりバランスの良い食事をとることですね。

疲れにくい体をつくっていくことが

熱中症予防にも再重要になります。

なんでもそうなんですが食事が基本なんですね・・・・


五輪マラソン7時スタート…競歩6時 暑さ回避か

猛暑・酷暑と連日続いています。

最近のテレビの報道は猛暑・酷暑から報道が

始まります。

それだけ日本各地で熱中症関連の事案が起きているのでしょう。

さて酷暑の中で開催される東京五輪ですが

連日の暑さの影響かもしれませんが

五輪マラソン7時スタートすることになったそうです。

7時だって相当暑いでしょうけど日中よりは少しは

ましですね。

東京五輪は20年7月24日から8月9日まで17日間に

開催されます。

「酷暑五輪」が想定されるため、男女マラソンは開始時間を

7時にスタートすることに理事会で承認されました。

陸上ではマラソンのほか、競技時間が4時間弱に及ぶ男子50キロ競歩も

1時間半早めて全日程で最も早い午前6時開始になります。

今回の東京五輪はまるで早朝五輪になりますね。

恐らく2年後は今年よりとても暑くなることが

予想されるため今から考えられることを予定に入れ

猛暑・酷暑五輪を乗り切ってほしいですね。

マラソンのスタートが朝7時になったとしても

晴天の場合は相当の暑さが見込まれるため暑さ対策は

急務になっています。

選手だけではなく高齢者や子どもも大勢観戦に訪れることが

予想されるほか、炎天下で活動するボランティアも

多くなりますので専門家に言わせると

東京五輪期間中、熱中症の患者がどのくらい出るか

予想もできないと今から指摘されています。

過去50年間の気象データから五輪期間中の日照時間を予測したところ

17日間の大会期間のうち13日は晴れるとの予想もされています。

日差しがあれば熱中症の危険性はさらに高まりますね。

日本人の場合は毎日のように猛暑・酷暑・熱中症と

報道されておりますけど、東京五輪の期間中は

相当の数の外国人が来日するはずですから

外国人向けの熱中症対策も必要になってきています。

どのようにしているんでしょうね?

10万人規模のボランティアも動員される見込みですので

きめ細かい対策が不可欠ですね・・・・


特典 再配布可

ネットで稼げる感覚を体感してください。
再配布可なので、あなたの特典としてもお使い出来ます

アフィリエイト用素材

カテゴリー

ページの先頭へ