スポンサーリンク



AI時代でも「消滅せずに稼げる」職種10

目安時間:約 3分

スポンサーリンク


AI時代でも「消滅せずに稼げる」職種10

WS000017

1:ノチラ ★:2017/12/27(水) 22:06:07.97 ID:CAP_USER.net
AIに代替されない職種10は、弁護士、教師、バーテンダー……
今回、未来の職業についてニコラデザイン・アンド・テクノロジー代表取締役の水野操氏にも話をうかがった。水野氏が着目するのは、仕事を創造する職業だ。「ビジネスパーソンは、仕事をつくる人と、その仕事を実行する人の2種類に分かれます。どれだけ優れたAIでも自ら商売を生み出すことはできません」。

また、コミュニケーション能力が求められる職業も代替されにくい。近頃では、音声認識の領域で進化が続き、人間と会話するホームロボットが次々と登場している。しかしそれらでさえも、会話の文脈を読むことは苦手で、人間同等の自然な会話のやりとりは難しい。仮に人並みの会話ができたとしても、それはまだコミュニケーションの入り口にすぎない。「例えば、弁護士の場合、もめごとの和解や交渉をし、当事者間のよい落としどころで依頼人を説得する能力が求められます」(岸氏)。

以上の要因を踏まえて、AI時代でもなくならないと予想される職業を図にまとめた。ただ、これらの職業に就いていれば安泰だと早合点してはいけない。常に機械に任せられない仕事とは何か、自分にしかできない得意分野とは何かを模索し続けることが重要となるだろう。

http://president.ismcdn.jp/mwimgs/f/b/630/img_fbcdb41bac0cf560930a794fb3bce23e533009.jpg

http://president.jp/articles/-/24068

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1514379967/

続きを読む

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

スポンサーリンク



 

ページの先頭へ