「これじゃ車椅子の人が乗れないでしょうが!」 水上バス記念式典に突如現れた障害者団体が抗議の声

目安時間:約 4分

「これじゃ車椅子の人が乗れないでしょうが!」 水上バス記念式典に突如現れた障害者団体が抗議の声

1:風吹けば名無し:2017/12/04(月) 12:37:08.05 ID:y6L0ITkfM.net


名古屋市の水上バスに抗議 「車いすの人が乗れない」
http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20171203001799.html

名古屋市が10月から定期運航を始めた水上バス「クルーズ名古屋」で、車いす利用者らが
乗りにくい船が使われている。船は国のバリアフリー基準を満たしておらず、市は車いすを
持ち上げて乗り降りに対応しようと考えていた。

「車いす利用者を排除するのか」「事前に障害者の意見を聞いてほしい」
10月7日、名古屋駅南の「ささしまライブ24地区」で、車いす利用者らが市の担当者を
取り囲んだ。この日、水上バス運航開始の記念式典があり、車いすのままでは乗れない
船の導入に抗議した。

導入された3隻は「車いす使用者が持ち上げられることなく乗降できる構造」などを求める
国のバリアフリー基準を満たしていない。古い船に適用される経過措置を利用して運航が始まった。

式典では車いす利用者の斎藤亮人(まこと)・名古屋市議が乗船を試みた。船着き場と
船には大きな段差がある。そこにスロープを掛け、2、3人がかりで斎藤市議が乗った車いすを押し上げた。

だが、船の入り口と車いすの幅が合わず、結局車いすをたたみ、斎藤市議はおんぶされて
船内に入った。「これでは車いすの人が乗れるとは言えない」と斎藤市議。市名港開発振興課
の担当者は「認識不足だった。障害がある人たちの声を聞いて改善したい」と釈明した。

国内96団体が加盟する障害者団体「DPI日本会議」(東京)の交通バリアフリー担当役員、
伊藤秀樹さん(44)によると、障害者の体の状態は千差万別。体に合わない座席では姿勢が
保てなかったり、座り続けると床ずれができたりする人もいる。公衆の面前でおんぶされることに抵抗を感じる人もいる。

電動車いすを使う伊藤さんは「思いやりだけでは解決できない。移動を基本的な権利として
保障すべきだ」として、車いすのまま乗り物を使えることが望ましいと訴える。

名古屋市の担当者(右から2人目)に抗議する車いすら


16:風吹けば名無し:2017/12/04(月) 12:39:29.38 ID:UoOpw4uDa.net


理解を求めてばかりで自分が理解や妥協をする気一切無しっていうね

18:風吹けば名無し:2017/12/04(月) 12:39:41.26 ID:y6L0ITkfM.net


これって貧困者団体が抗議してもうけいれるのか?
貧困者は金銭的な障害者だろ?

27:風吹けば名無し:2017/12/04(月) 12:40:59.80 ID:kcUNQ99Q0.net


>>18
労働者が徒党を組んで抗議したら受け入れられるぞ
そこまでやる奴がいないのが問題やわ

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ