32の時に婚約破棄した

目安時間:約 2分

32の時に婚約破棄した

WS000049

1:名無しさん+:2017/11/13 ID:xxxxxxxxx
今は36歳。
きっかけは些細な事だったと思う。
当初新居探しをしており、
・お互いに通勤しやすい
・賃貸
・1、2年住んで貯金し、身の丈に合ったマンションを買う
という事を2人で話し、不動産屋に通っていた。
ある日、自分の会社で社員旅行があり、土日が潰れることになった。
日曜日に自宅に戻ると、彼女から連絡があった
「いい新築マンション見つけたから内覧に行こう。既に親と見てきたから」
自分は「マンション?」と思いながら、了承して電話を切った。
内覧当日に話を聞くと、マンションはこっちが全額負担で購入するということになっていた。
意味がわからず、親と内覧に行ったことも事前に伝えてくれなかったことも含めて文句を言った。
彼女としては、良かれと思ってとのことだったらしい。 彼女の希望だからと言い聞かせて内覧したが、ほとんど頭に入らなかった。
内覧を終えて帰ろうとすると、目の前に車が止まった。彼女の両親だった。彼女が良かれと思って迎えに来てくれるよう頼んでおいたらしい。自分は何も聞いていなかった。
相手の両親だ、相応に緊張もする。
一言伝えておいてくれるだけで心づもりもできたのに。
モヤモヤしながら過ごし、自分の親を連れて彼女の実家へ挨拶に行った。
釣書のやり取りもそこそこに、彼女の母親がマンションの話をしてきた。「私たちの老後はよろしく」と言われたことが印象に残っている。
自分はマンション購入を辞退した。

元記事:
https://anond.hatelabo.jp/20171113175227
http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20171113175227

続きを読む

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ