スポンサーリンク



21歳の頃、付き合ってた10歳上の職場の同僚の話

目安時間:約 3分

スポンサーリンク


21歳の頃、付き合ってた10歳上の職場の同僚の話

WS000006

836:1/2:2017/11/03(金) 10:00:48.36 ID:0T/wbXRL.net
ふと思い出したので書いてみる
21歳の頃、10歳上の職場の同僚と付き合ってた
元彼はご両親とうまく行っていなくて絶縁し家を出ていて、友達の家を転々としていたらしく、独り暮らしをしていた私とすぐに同棲状態になった
煙草が嫌いな私のために煙草をやめてくれたり、早く帰った日はご飯を作ってくれたり、楽しく過ごしていた
ある日、俺も家賃半分払うよと元彼から言い出した
光熱費とかも上がってたし、ありがたかったので頂戴することにした
お菓子の缶に入れておいて、ある程度溜まったら将来のための貯金にしようと思ってた
時々、家に帰ると煙草の匂いがしていて、元彼に訊くと「知らないよ、止めたって言ったじゃん、信じてないの?」
煙草を吸わない人は吸う人に比べてすごく煙草の匂いに敏感だと言うと(特に私は頭おかしいレベルの嫌煙)、ムッとして家を出て行く
そのまま連絡が取れなくなって、翌日ひょっこり帰ってきて「ごめんね」って抱き締めるか土下座
連絡が取れないことに不安MAXの私は「無事に帰ってきてくれてよかった」ってことで有耶無耶に
自分に都合の悪い事はいつもそうやって解決?する元彼だった
ある日、職場に元彼のご両親がみえた
漏れ聞いた話によると、車の税金と携帯代を払ったのでその領収書を預けに来たらしい
絶縁なんてしてないし、31にもなって親に携帯代払ってもらうってなんだそれ?
どういう事か訊くと「それぐらいはさせて欲しいと言われたので、生きてる証明になるかとそうさせてやっている」とのことだった

元記事:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1506648779/

続きを読む

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

スポンサーリンク



 

ページの先頭へ