2次会でカラオケに行くのがイヤだという人が増えているらしい

目安時間:約 3分

スポンサーリンク


2次会でカラオケに行くのがイヤだという人が増えているらしい

WS000007

1:名無しさん@涙目です。:NG NG
二次会カラオケが苦痛すぎて辛いという声が若い世代を中心に続出しているそうです。
3年間IT企業に勤務し、現在は退職してフリーランスで仕事をしているという長田茂雄さん(25歳)は以下のように語ります。

・長田茂雄さんのコメント
「仕事の後に同僚たちと話をしながら飲み食いできる飲み会自体を否定する気はないのですが、その後のカラオケまでセットになっているのが苦痛すぎました。

参加者は半ば強制でカラオケに連行され、上司の下手くそな歌を聞かされ、手拍子をしなければいけないのですが、これって何の生産性もない不毛な時間ですよね」

「上司が歌い終わっても、結局歌の音がうるさくて、他の人と会話ができなくなります。上司は飲み会は交流を深める場だと言いますが、会話ができなかったら交流もクソもないですよね。

若い世代はみんな帰りたいって言っているのに、数人の上司の機嫌取りのために夜中までカラオケに付き合わなければいけないってキツイです。日本の企業のダメな体質だと思いませんか?」

「そもそも二次会でカラオケってナンセンスな行動なんですよ。なぜなら、一次会で盛り上がった仲間ともっと話をしたいのに、突然カラオケに移動して、どうでもいい歌を聞かされる場になる。

歌いたくもないし、聞きたくもない。話をさせてくれ! トークをしたいの!」(長田さんコメントここまで)

http://buzz-plus.com/article/2017/10/19/karaoke-nijikai/

http://cdn.buzz-plus.com/wp-content/uploads/2017/10/karaoke1.jpg

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508422928/

続きを読む

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ