警視庁女性職員、「父親に構ってほしかった」と誘拐事件を自作自演で父親にメールする

目安時間:約 2分

警視庁女性職員、「父親に構ってほしかった」と誘拐事件を自作自演で父親にメールする

job_police_woman (1)
1風吹けば名無し :2017/10/13(金) 12:24:52.34 ID:QLj6Jnz60.net

警視庁の20歳代の女性職員が9月、無料通話アプリ「LINE(ライン)」を使って誘拐されたかのような虚偽のメッセージを父親の携帯電話に送り、愛知県警が一時、誘拐事件として捜査する騒ぎになっていたことがわかった。

捜査関係者によると、女性職員は休暇を取って名古屋市内の実家に帰省中だった9月20日午前、誘拐犯を装って身代金5000万円を要求するメッセージを父親に送信した。

女性職員は家族と口論になって家を飛び出し、名古屋市内のホテルに宿泊していたという。県警の調べに「父親に構ってもらいたかった。こんな大騒ぎになるとは思わなかった」と反省しているという。

全文は以下

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171013-00050014-yom-soci

14風吹けば名無し :2017/10/13(金) 12:28:20.48 ID:1/zIqWQ00.net

洋画の見過ぎや

9風吹けば名無し :2017/10/13(金) 12:27:17.18 ID:Ebf9BKcWd.net

10代だったらかわいかったけど20代って

続きを読む

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ