2017年「住んでみたい街」、吉祥寺が13連覇 浦和が初のトップ10に 北千住が大躍進

目安時間:約 3分

2017年「住んでみたい街」、吉祥寺が13連覇 浦和が初のトップ10に 北千住が大躍進

WS000036

1:らむちゃん ★:2017/09/22(金) 19:16:03.05 ID:CAP_USER9.net
長谷工アーベストが2017年の「住みたい街(駅)ランキング」を発表した。[ITmedia]

 マンション販売の長谷工アーベストはこのほど、2017年の「住みたい街(駅)ランキング」を発表した。首都圏での1位は吉祥寺で、04年の調査開始以来13年連続で首位の座を守った(08年は調査を実施せず)。

 吉祥寺に住みたい理由は「大きな公園が近くにあり、緑があって自然を感じられる」「学生が住んでいるので、活気があって街を歩くだけで楽しい」--などが挙がった。

 2位以降は武蔵小杉、横浜、自由が丘・恵比寿(同率)、品川、大宮、浦和・北千住(同率)、新宿・池袋(同率)--と続いた。

 16年の調査では浦和は19位、北千住は29位にとどまっていたが、今回は大きく順位を上げて初のトップ10入りを果たした。恵比寿(9位→4位)、池袋(16位→10位)もランクアップしていた。

 浦和には「最近は大宮ばかり注目されてきたが、浦和駅の再開発によって変わりそう」、北千住に対しては「都心へのアクセスが便利で物価も安い。テレビでも住みやすいと紹介されている」--といった声が集まった。

 長谷工アーベストは「大規模開発、商業施設の開業、交通の便の向上などによって変化がみられる街や、メディア露出が増えた街の人気が高まる傾向がある」と分析している。 調査は7月1~17日にかけてアンケートメール形式で実施し、2886件の有効回答があった。

産経ニュース、2017.9.22 19:02更新
http://www.sankei.com/life/news/170922/lif1709220032-n1.html

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506075363/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ