今年の春に俺は胃癌の手術をした その入院中に嫁が俺の隠していた通帳を見つけたらしい

目安時間:約 3分

今年の春に俺は胃癌の手術をした その入院中に嫁が俺の隠していた通帳を見つけたらしい

WS000012

390:名無しさん@おーぷん:19/09/08(日)11:35:39 ID:8mL
中学の時に父親を亡くしたが、母は再婚もせず頑張って働いて
保険金なんかは俺の大学進学費用の為にと手を付けずに、とにかく一生懸命育ててくれた。
おかげで大学まで出してもらって、就職が決まった時には学費としてとっていたお金の残りだと言って就職祝いの通帳をくれた。
さすがにそれを受け取るわけにはいかないと思って、母ちゃんがこれからうんと楽しむために使えよって辞退したんだが
「母ちゃんはちゃんと楽しんでるし、お前にしてやれるのはこれで最後だから。あとは自分ですべてやるんだよ」って言って無理矢理渡された。
俺はその金(200万ぐらい)は、母が俺の為にそうしてくれたように、いつか母に何かあった時の為に取っておくことにした。

今年の春に、俺、胃癌の手術をした。
(部分切除でリンパ転移もなく、医者からは100%とは言えないが心配は要らないと言われている)
その入院中に嫁がその通帳を見つけたらしい。(元嫁だが“元”は省略)
退院して落ち着いた頃に「見つけたのはたまたまだから、変に誤解してほしくないんだけど」と予防線を張りながら
あの通帳はなんなのかと聞いてきた。
嫁とは結婚2年目でまだ子供はいない。結婚前の預金はお互い開示していたが、この通帳に関しては上記の理由から話していなかった。
俺としては、母に何かあった時にあれを使えば家計に負担を掛けなくていいと言うこともあって
今は黙っていた方がいいと言う判断だったんだが、変に誤解されてもいけないのでこの機会に上記のようなことを話したんだ。
ところが嫁からは予想外の反応があった。

元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1553414878

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ