結婚相手に年収400万円を求めるのは「高望み」なのか?

目安時間:約 2分

結婚相手に年収400万円を求めるのは「高望み」なのか?

1: 名無しのスコールさん 2019/08/24(土) 00:22:41

https://media.moneyforward.com/articles/3469?af=home_list_1st

■400万円という「ふつう」の発生確率

平均所得が552万円という数字だけをみて「ほら、500万円が普通よ!」という発想をしてしまいがちです。本当にそうでしょうか。

世帯合計所得ですので、実際は個人で400万円稼ぐ人が半分いるわけではなく、しかもそのうち女性ではなく男性で、既婚ではなく未婚で(30代前半になると男性の半分が既婚者)、高齢者ではなく自分の年齢に近い人で(男女の年の差が3歳以内の初婚同士の成婚が7割)、となると、限りなく少ないことが直感的にもわかると思います。

「では一体いくらならふつうなんですか?」に対しての1つの回答として、せめて、同じ平均を語って相手に条件付けするなら「結婚を希望する年齢の世帯主の」「世帯人員あたりの」所得を見る、という方法の方が妥当性が高くなります。

グラフからわかることは、29歳以下の世帯主(「世帯主」であるので家庭を持っている可能性が高い)であれば、世帯で376万円、1馬力換算では210万円です。

引用元: https://girlschannel.net/topics/2303707/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ステップメールの教科書

ブログランキング
カテゴリー

楽天トラベル 沖縄

楽天トラベル 東京

ページの先頭へ