23年ひきこもり、52歳男性はなぜ家を出られた?「8050問題」を考える・・・

目安時間:約 2分

23年ひきこもり、52歳男性はなぜ家を出られた?「8050問題」を考える・・・

1: 名無しのスコールさん 2019/06/12(水) 00:47:39
https://dot.asahi.com/aera/2019061000088.html

開業医の長男として生まれた男性(52)は、父からは「医者になれ」と、暴力も伴う「教育虐待」を受けながら育った。母に対する父の家庭内暴力も日常だった。

男性は医者になることを拒否し、教員を目指したが、採用試験には受からなかった。塾講師をしながら勉強を続けたが、27歳の時に体が動かなくなってひきこもった。

(略)

自室にひきこもってから23年後に家を出た。そのきっかけは、母が頼る支援者の存在だった。

「3年間、会うことを拒否していましたが、母がどうしてもと言うので不承不承会いました。その人は無理やり引き出すとか、僕の今を否定しなかった。相談を重ねていくなかで思ったんです。『僕は親の家でなんか、生きていたくない』と」

本人から「本音=欲求」が湧き出てくれば事態は動きだすというのが、前出の明石さんの持論だ。特に50代にもなると「今更、何をしても無理」という諦めが強いと感じている。だから、こう声をかける。

「確かに若くはない。でも、ここからだよね。自分が生きたかった人生を生きてみようよ」

引用元: https://girlschannel.net/topics/2192948/

続きを読む

comment closed

ステップメールの教科書

外注化で完全放置!

gaityu336.png

カテゴリー
アクセス解析研究所

メルマガ登録

メルマガ登録で高機能アクセス誘導ツールプレゼント

 世の中は運がいい人と運が悪い人がいると感じるあなたへ 1日1時間を6ヶ月間がんばって毎月3万円の安定的な収入を手堅く稼ぎませんか
 回りくどいやり方は嫌いなあなたへ 3ヶ月以内に売上アップするメソッドを知りたくありませんか
 一人でアフィリエイトを実践している孤独なあなたへ いつまでも遅咲きではなくそろそろ稼ぐことに集中したくありませんか

 

アクセスアップの方法 読者登録フォーム






ページの先頭へ