“暴走する”50代以上の中高年ストーカーが急増。加害者はなぜ凶行に走るのか?

目安時間:約 2分

“暴走する”50代以上の中高年ストーカーが急増。加害者はなぜ凶行に走るのか?

1: 名無しのスコールさん 2019/06/10(月) 21:19:14
 なぜ近年、中高年によるストーカー事件が急増しているのか。

 「少子高齢化が進み、中高年の割合が増えたことが一因ではないかと思います。また、バブル期に社会的地位のあった人がモテた体験を引きずり、『俺の誘いを断るはずがない』と思い込んでストーカー行為に手を染める中高年は少なくありません。また、若い頃に恋愛で成功体験が少ない人は、女性に気を使われたり、優しくされると『自分に好意があるのでは?』と解釈することもあるようです。また、仕事にまい進していた男性は退職後に趣味や地域社会との関わりが持てず、孤立する傾向が見受けられます。そうすると、相談相手がおらず認知のずれに気づきづらく暴走する場合もあります」(性犯罪加害者の治療に当たる心理カウンセラー)

 中高年の男性の中は、女性を性的な対象として認識している人がいるのに対し、相手はそう思っていないギャップもあるようだ。

 「『男は30代からモテる』などの企画が雑誌で特集されたり、芸能人の年の差婚がTVで報道されたりすると、『俺だってまだまだイケる』と思う中高年がいるようです。雑誌や芸能人は特例です。現実社会では、自分のことを“おじさん”あるいは“おじいさん”であることを認識できず、認知のずれが生じるケースが多いと考えられます。またカウンセリングを通して、自分には非がなく受け入れない相手が悪いと考えがちな人が多い傾向にあると思います」(同)

https://npn.co.jp/article/detail/49944722/

引用元: https://girlschannel.net/topics/2191134/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ