男性のガンプラ趣味が家族の迷惑になった話・・・大量のモビルスーツで「自宅がホワイトベース化」して困惑

目安時間:約 3分

スポンサーリンク


男性のガンプラ趣味が家族の迷惑になった話・・・大量のモビルスーツで「自宅がホワイトベース化」して困惑

WS000043

1:ニライカナイφ ★:2017/08/13(日) 21:55:02.42 ID:CAP_USER9.net
先日とあるテレビ番組で、50代の男性が趣味で集めたガンプラを妻子に処分されるという内容が放送され、ネット上で男性に同情する声があがった。
趣味となると何でもコレクションしたがる男性は多いが、それを理解できる女性は少ない。
そのため、どこの家庭でも大なり小なり似たような悶着は起きているだろう。
実際私も十数年前、ガンプラに悩まされた経験がある。

■ 驚くべきスピードで増殖するガンダムたち

まず、当時の状況から説明しておこう。
住まいは8帖のリビングと6帖の寝室しかない小さなアパート。
おなかに新しい命が宿り、産まれるまでには部屋を模様替えするなり、もう少し広めのマンションに引っ越すなりしなきゃね~なんて、夫婦で話していたころである。

そんな我が家にガンプラが登場したのは、当時の夫が同僚と遊びにでかけて帰ってきたとき。
「ガンプラが安く買える店に連れて行ってもらった」と、4つの箱を持って帰宅したのだ。
その日を境にガンプラはどんどん増殖していき、あっという間に寝室の壁一面を埋め尽くした。

親子3人で住むには手狭な部屋をどうにかしたい…
…そんなことを思っていた矢先の出来事だけに、元夫の趣味を理解するゆとりなどなく、日ごと買い足されていくスチールラックと、そこへ積み上げられていくガンプラの箱を、ただただ眺めることしかできなかったのである。

https://news.careerconnection.jp/?p=39402

※続きます

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502628902/

続きを読む

スポンサーリンク


comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ