【海外移住】“日本人が住みたい国1位” がマレーシアの理由

目安時間:約 2分

【海外移住】“日本人が住みたい国1位” がマレーシアの理由

WS000000

1:田杉山脈 ★:2019/04/24(水) 16:05:56.17 ID:CAP_USER.net
4月24日(水)放送の「日経スペシャル 未来世紀ジパング」(毎週水曜夜10時)は、世界中で進む「プラスチック」の規制と、日本人に人気の「海外移住」に注目。イギリス、マレーシア、台湾の取材から、日本の今後を予測する。

若者にも広がる海外移住

13年連続で「住みたい国」1位に選ばれている国といえば...東南アジアのマレーシア。人口3200万のマレーシアには、実際、2万4000人もの日本人が住んでいる。3年前にクアラルンプールに移住した高田さん夫婦を訪ねると、住居は380平米、6LLDKという豪邸。しかし、家賃はなんと12万6000円。日本では考えられない値段に驚く。スーパーでは日本の食材も手に入り、日本人会には70を超える趣味のサークルがあるので、日本以上に充実した生活が送れるかも...。生活費は夫婦で25万円ほど。年金で賄える額で、夢のような暮らしが手に入る。

以下ソース
https://www.tv-tokyo.co.jp/plus/business/entry/2019/019345.html

元記事:http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1556089556

続きを読む

comment closed

ページの先頭へ