精子ドナー不足、人工授精6割減 最多実施の慶大病院

目安時間:約 1分

精子ドナー不足、人工授精6割減 最多実施の慶大病院

WS000023

1:原唯之 ★:2019/04/02(火) 11:07:08.83 ID:VV6efYLH9.net
慶応大病院(東京都新宿区)で、他人の精子を使った人工授精(AID)のドナー(提供者)が不足している問題で、昨年の実施数が約1千件と前年の約6割に大きく減った。

海外で出自を知る権利が認められてきた状況をふまえ、2017年6月、ドナーの同意書の内容を変えた影響だ。同院は、ドナーの不安を減らすため、親子関係を明記した法律の整備が必要だと訴えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190402-00000024-asahi-soci

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1554170828

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ