スポンサーリンク



ケンシロウ「し、シンちゃん!お胸激しく突かないで!」 シン「うるさいですね……」ドスドスドス

目安時間:約 2分

スポンサーリンク




スポンサーリンク


ケンシロウ「し、シンちゃん!お胸激しく突かないで!」 シン「うるさいですね……」ドスドスドス

o0531039911336278992
1風吹けば名無し :2018/12/28(金) 08:32:42.44 ID:sTuXg0gq0.net

ケンシロウ「あ、あぁ~ッ!」 ドピュドピュドピューッ!

シン「はい、今日の南斗聖拳の処刑は終わり。お疲れさまでした」

ケンシロウ「うぅ……あ、ありがとうございました……」

数週間前、念願のユリアを恋人にしたのだが、『お前もあのケンシロウの甘さは知っていよう。今の時代をあいつでは生き抜いていくことはできん!!となればユリアは必ずだれかの手に落ちる!!それでもいいのか !!』
という懸念の声があり、結果、シンちゃんが定期的にケンシロウのオ胸に七つの傷をつけてくれるようになった。しかしシンちゃんはなんだか
前からケンシロウの存在自体がゆるせなかったみたいで、いつもいつも不愛想にオ胸をツキツキして、七つの傷イタイイタイなのだった。

ケンシロウ「トホホ……シンちゃん可愛いのにオ胸ツキツキはイタイイタイなんだから……あーあ、どうにかしてシンちゃんのオ指ブスブスをやさしくて気持ちいものにしてもらえないかな~、ん?」

深夜なのにシンちゃんの部屋から明かりが漏れている。

5風吹けば名無し :2018/12/28(金) 08:34:35.57 ID:oh1nMhA6d.net

冴羽獠で脳内再生されるわ

6風吹けば名無し :2018/12/28(金) 08:34:39.32 ID:P4DH/rwu0.net

定期的に突きにくるのか

続きを読む

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

comment closed

スポンサーリンク



 

ページの先頭へ