15歳の少年が自作パラシュートを群衆や母親の前で披露 → 開かずに落下死

目安時間:約 2分

15歳の少年が自作パラシュートを群衆や母親の前で披露 → 開かずに落下死

1: 名無しのスコールさん 2018/12/19(水) 20:40:41.61 ID:ixvUNqoQ0●.net
ウクライナの15歳の少年が自作のパラシュートを背負って14階のビルの屋上から落下死するという事故が起きた。

12月17日、ウクライナ東部の街で、15歳の少年Bogdan Firsonが14階建てのビルの屋上から飛び降りで死亡したと伝えられた。
事故が起きた建物は完成されずに10年以上放置された状態だった。

少年は自作したパラシュートを披露するために14階建てのビルの屋上にのぼった。当時母親をはじめ、
多くの人が地上から少年の飛び降りを見守り応援していた。

事故の瞬間を撮影した映像には建物の屋上にあがり、両手を横に広げる姿が確認できる。
少年はパラシュートを背負い落下するも、正常に開くことがなく墜落し、その場で即死した。

専門家は「パラシュートが開かれたとしても、少年が墜落した可能性がある」と説明した。
パラシュートで正常に落下するためには、最低70メートル、つまり25階建て程度の高さが必要となる。

※記事に動画あり
http://gogotsu.com/archives/46390

引用元: http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1545219641/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ステップメールの教科書

外注化で完全放置!

gaityu336.png

ブログランキング
カテゴリー

楽天トラベル 沖縄

楽天トラベル 東京

ページの先頭へ