スポンサーリンク



30~40代の孤独死と密接に関係がある「セルフネグレクト(自己放任)」が近年大きな社会問題に

目安時間:約 2分

スポンサーリンク


30~40代の孤独死と密接に関係がある「セルフネグレクト(自己放任)」が近年大きな社会問題に

WS000046

1:名無しさん+:2018/12/17(月) 10:55:19.21 ID:CAP_USER9.net
不摂生や医療の拒否、部屋のごみ屋敷化などによって、自らの健康状態を脅かす、セルフ・ネグレクト(自己放任)。
孤独死とも密接な関係にあるこのセルフ・ネグレクトが、近年大きな社会問題となっている。緩慢な自殺と呼ばれる
セルフ・ネグレクトの最前線を追った。

「ああ、このお部屋は、セルフ・ネグレクトですね」

全国に展開している大手特殊清掃会社の特殊清掃人の女性は、部屋に入るなり、厳重な防毒マスク越しに私にそう教えてくれた。
スースーという呼吸の音だけが、家主を失った部屋に響く。

築30年は下らない老朽化したアパートの、いわゆるゴミ屋敷のような6畳一間の部屋。そこで50代の男性は、脱ぎ捨てたおむつや、
段ボール箱、散乱するコンビニのお菓子の空袋に埋もれるようにして亡くなっていた。

https://toyokeizai.net/articles/-/254447

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1545011719

続きを読む

スポンサーリンク


この記事に関連する記事一覧

comment closed

スポンサーリンク



 

ページの先頭へ