スウェーデンで「気持ち悪い食べ物」博物館がオープン ピータンや納豆などが選ばれる

目安時間:約 2分

スウェーデンで「気持ち悪い食べ物」博物館がオープン ピータンや納豆などが選ばれる

a111b3538d0a42d745b44a7ee378d7a5_t
1風吹けば名無し :2018/10/14(日) 17:28:04.30 ID:C72x/Tca0.net


2018年10月10日、観察者網によると、スウェーデンで今月末、「気持ち悪い食べ物」を展示する世界初の博物館が3カ月限定でオープンする。陳列される約80点のうち、最多を占めるのが中国の食べ物だそうだ。

博物館の開設先は同国南部に位置するマルメ。世界中から集められた展示物には日本の納豆もあり、中国からはピータン、臭豆腐、ウサギの頭を使う麻辣兔頭、ネズミの赤ちゃんを漬ける老鼠酒などが選ばれた。この他、臭さで知られるスウェーデンのシュールストレミング、東南アジアのドリアン、グアムのコウモリの丸焼き、メキシコのアリの卵、インドネシアのネコの糞から採られるコーヒー豆「コピ・ルアク」なども陳列される予定。展示物は臭いを保つために医療用容器に入れられるという。

全文は以下
https://www.recordchina.co.jp/b652152-s0-c30-d0063.html

3風吹けば名無し :2018/10/14(日) 17:28:57.40 ID:OXR2J6FX0.net

残当

4風吹けば名無し :2018/10/14(日) 17:29:03.35 ID:6TyFID+Z0.net

気持ち悪いと言うかクサイってこと?

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ブログランキング
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ