林修「孤独って寂しいんですか?」 SNS時代の現代人に「友人不要論」を提言

目安時間:約 2分

スポンサーリンク


林修「孤独って寂しいんですか?」 SNS時代の現代人に「友人不要論」を提言

898429_615
1風吹けば名無し :2018/07/31(火) 07:45:43.05 ID:1bSKzGJJM.net


同番組で林は、児童向けの歌にある『1年生になったら友達100人できるかな』という一節は現代人の悩みを象徴していると主張。今はインターネットの普及によって、スマホを利用すればアプリやSNSなどで簡単に他人とつながることができる時代になった。一方、人間関係が多くなりすぎて個人的な時間を奪われ、集中できないことが増えている。そのことが、現代人には負担になっている、と説明した。

続けて林は、現在ベストセラーとなっている『極上の孤独』(幻冬舎、下重暁子著)にも“友達や知人は少ないに越したことはないと思います”と書かれていたこと、またドイツの哲学者・ニーチェの名言に“愛せない場合は、通り過ぎよ”とあることを例に挙げて、相性の良くないと感じた相手には無理に友達として接するのではなく、「ちょっとドライな関係」を保つのがいいと語った。

全文は以下
https://npn.co.jp/article/detail/61841821/

2風吹けば名無し :2018/07/31(火) 07:46:20.24 ID:cTZ80XRNp.net

名誉j民

15風吹けば名無し :2018/07/31(火) 07:51:31.69 ID:SK8te2IO0.net

このひねくれっぷり
まさになんJ民

続きを読む

スポンサーリンク


comment closed

ページの先頭へ