【マジか】ファーウェイが「ゲーム専用スマホ」年内発売へ

目安時間:約 3分

【マジか】ファーウェイが「ゲーム専用スマホ」年内発売へ

1: 名無しのスコールさん 2018/07/08(日) 07:30:40.79 ID:CAP_USER.net
ゲーミングスマホ市場に参入した「Asus」と「Razer」には、間もなく強力なライバルが出現する予定だ。世界3位のスマホメーカーである「ファーウェイ」が年内にゲームに特化した端末をリリースすると発表したのだ。

ニュースを報じた「GadgetMatch」によると、ファーウェイのコンシューマービジネス部門のプレジデントであるJim Xuは、2018年後半にゲーミングスマホをリリースする計画だという。Xuはまた、2019年に折り畳み式スマホをリリースすると述べたという。

ファーウェイは、スペックなどの詳細を公表していないが、GPUを強化するテクノロジーである「GPU Turbo」が搭載されるのは確実だ。GPU Turboは、端末のパフォーマンスを60%向上しながらバッテリー消費を30%抑えることができる。

Asusが最近発表したゲーミングスマホ「ROG Phone」は、ハードウェア性能でiPhone Xを凌ぐとされる。ファーウェイのゲーミングスマホも、ROG Phoneに匹敵するスペックになることが予想される。

ROG Phoneはまだリリースされていないが、公表されているスペックはゲーマーならぜひ入手したくなるものだ。RAMは8GB、ストレージは最大512GBで、SoCにはクロックアップした「Snapdragon 845」を搭載している。ファーウェイの端末もRAMとストレージは同等レベルになると思われるが、SoCはP20 Proに搭載されている「Kirin 970」よりも高速なものになるだろう。

ゲーマーは、処理性能の高さとストレージ容量の大きさに加え、美しいグラフィックを求める。ファーウェイの新端末のリフレッシュレートは90Hz以上、ディスプレイはHDR対応で解像度3K以上のAMOLED(有機EL)を搭載することが予想される。

ROG Phoneは、ゲーマーの様々なニーズに応えるために専用アクセサリを充実させている。例えば、ユーザーはゲームパッドを付けたり、PCにドッキングしてキーボードやマウスでプレイすることもできる。また、端末側面に「Air Trigger」というタッチセンサーを内蔵しているほか、背面に取り付ける冷却システムも標準装備されている。

課題は「ユーザーの啓蒙」…
続きを読むには、無料会員登録が必要です。
2018/07/07 08:00
https://forbesjapan.com/articles/detail/21923

引用元:

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

ページの先頭へ