「実家暮し独身」が30年で3倍超になった理由

目安時間:約 2分

「実家暮し独身」が30年で3倍超になった理由

WS000074

1:名無し募集中。。。:2018/04/19(木) 09:05:14.48 ID:0.net
「実家暮し独身」が30年で3倍超になった理由

 男女とも1980年代は、
親元未婚より単身未婚のほうが多かったのに、
生涯未婚率が急上昇を始めた1990年代から逆転しています。
現在は、男女とも差分で親元未婚が20%程度上回っています。
実数では1980年からの35年で
単身未婚は98万人増であるのに対し、
親元未婚はなんと約3倍の270万人も増えているのです。

 特筆すべきは、
親元未婚の比率がずっと右肩上がりであるのに対して、
単身未婚は男女とも
2010年から2015年にかけては下降していることです。
単身未婚率は下がっているのに
全体のアラフォー未婚率が上がっているのは、
親元未婚のせいなのです。

 この現象は、アラフォーだけではなく、
その下の若年層(20~34歳)世代でもまったく同様です。
2015年の若年層の親元未婚率は
人口比約47%にまで達しています。
つまり、日本の未婚率を上げた最大要因とは、
親元未婚の増加だったと言えます。

4/19(木) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00217206-toyo-soci

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1524096314/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ