職場恋愛が多いのはなぜ? 恋愛心理テク「単純接触の原理」

目安時間:約 2分

職場恋愛が多いのはなぜ? 恋愛心理テク「単純接触の原理」

WS000056

1:名無しさん@涙目です。:2018/04/13(金) 18:34:39.07 ID:kwZ5fhIK0
さて突然ですがみなさんが今まで好きになったタイプの人とはどんな人でしょうか?
もちろんそれは人によって、イケメンが好き、優しい人が好き、面白い人が好き、など様々だと思います。

けれどこんな経験はないでしょうか。例えば顔は全然好みじゃないのに、毎日会っているうちにカッコイイなと思う瞬間ができたり、
話が全然合わないし恋愛対象じゃないと思っていても顔を合わせる回数が多いともしかしたらアリかも・・・と思ってしまったり。

私自身、昔から好きになる人というのは決まって「同じ部活の人」「同じサークルの人」「同じ職場の人」でした。
なんとなく自分で「全然カッコよくないと思ってたのにずっと一緒にいるとなんかアリだと思ってしまうな」とは感じていましたし、
相手の中身を知って少しずつ魅力に気付いたのだろう、とその頃はごく単純に考えていました。
しかしライターとして恋愛コラムなどを書かせていただくようになり、
改めて心理学を学んでみるとその現象にもしっかりと根拠があったのだということが分かり驚きました。
今回の記事ではこの現象をうまく利用して相手の好感度を高める方法をご紹介したいと思います。

https://w.grapps.me/love/20180406/

元記事:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1523612079/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ