【痴漢冤罪】痴漢疑われた男性に無罪判決「男性の手に服の繊維なし」・・・名古屋地裁

目安時間:約 2分

【痴漢冤罪】痴漢疑われた男性に無罪判決「男性の手に服の繊維なし」・・・名古屋地裁

WS000051

1:まるもり ★:2018/03/05(月) 16:17:56.74 ID:CAP_USER9.net
 電車内で女性の体を触ったなどとして、愛知県迷惑防止条例違反(痴漢)の罪に問われた同県江南市の会社員男性(32)に対し、名古屋地裁は「被害者とされる女性の勘違いの可能性がある」として、無罪判決(求刑罰金50万円)を言い渡した。判決は16日付。

 男性は2016年3月23日朝、名鉄の上小田井駅(名古屋市西区)から名鉄名古屋駅(同市中村区)へ向かう電車内で、女性=当時(24)=の尻を服の上から手で触り、スカートをたくし上げたとして同年8月に起訴されていた。

 判決理由で引馬(ひけま)満理子裁判官は、男性の手には女性の服の繊維は付いていなかった上、女性が男性の行為を直接見たわけではなく、厚手のスカート越しに感触があっただけだと指摘。車内は混雑もしていたとして「男性のかばんなどが触れたのを痴漢と信じた可能性もある」と判断した。

 名古屋地検の新田智昭次席検事は「判決内容を検討し、上級庁とも協議の上、適切に対応したい」とのコメントを出した。

(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2018021990130642.html

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1520234276/

続きを読む

comment closed

トラックバックURL: 

ページの先頭へ