住宅リフォーム「点検商法」 トラブル増加

目安時間:約 2分

住宅リフォーム「点検商法」 トラブル増加

WS000030

1:KingFisherは魚じゃないよ ★ :2018/03/01(木) 19:21:28.00 ID:CAP_USER9.net
自宅を訪問してきた業者に家屋を点検され、不要なリフォーム工事などを契約させられる「点検商法」トラブルが相次いでいるとして、国民生活センターは1日、注意を呼びかけた。

千葉県内の女性は昨年11月、「瓦が傷んでいるようだ」と突然訪ねてきた業者に点検を任せた。「このままでは雨漏りする」と言われ、42万円の工事を契約してしまった。

後日解約を申し出ると「もう材料を注文した」と拒否されたという。床下のカビ処理や基礎の補強工事などで総額約175万円の契約をしてしまった例もあるという。

同センターによると、住宅に関する点検商法の相談件数はこの10年間で増加傾向にあり、2016年度は2400件と過去最多だった。

今後は、大雪に見舞われた地域で「雪で屋根がゆがんだ」などと契約を迫られるケースも起こりうるとして注意喚起している。

(全文)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20180301-OYT1T50097.html?from=ytop_top

元記事:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1519899688/

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
大衆心理を利用して利益を上げる!維新流トレード術
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ