【悲報】iPS論文に「ねつ造と改ざん」京大が発表!山中教授辞任の可能性へ・・・

目安時間:約 2分

【悲報】iPS論文に「ねつ造と改ざん」京大が発表!山中教授辞任の可能性へ・・・

1: 名無しのスコールさん NG NG BE:299336179-PLT(13500).net BE:299336179-PLT(13500).net
京都大学iPS細胞研究所の助教が去年発表した論文に、ねつ造と改ざんがあったことがわかり、研究所の山中伸弥所長は会見で、
関係者らを処分すると共に、自身についても「辞職の可能性も含めて検討する」と話しました。

 「心から反省しております」(iPS細胞研究所 山中伸弥 所長)

 大学によりますと、ねつ造と改ざんが見つかったのは、京都大学iPS細胞研究所の山水康平特定拠点助教が去年3月にアメリカの科学雑誌
「ステムセルリポーツ」に発表した論文です。この論文は、iPS細胞を使って脳の血管の細胞の作製に成功したという内容で、発表当時、
アルツハイマー病などの新薬開発にも役立つことが期待されていました。しかし去年、研究所に情報提供があり、調査委員会が調査した結果、
論文の根幹となる部分で、グラフのデータにねつ造と改ざんが見つかったということです。

 「これから始まる予定の臨床試験や臨床治験とは無関係」(iPS細胞研究所 山中伸弥 所長)

Q.(所長自身は)辞任も含めて検討?
 「もちろん全ての可能性を考えております」(iPS細胞研究所 山中伸弥 所長)https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180123-00000011-jnn-soci

引用元:

続きを読む

この記事に関連する記事一覧

comment closed

トラックバックURL: 
ステップメールの教科書

外注化で完全放置!

gaityu336.png

ブログランキング
カテゴリー

楽天トラベル 沖縄

楽天トラベル 東京

アクセス解析研究所

ページの先頭へ