【ロシア】〈画像あり〉プーチン大統領、氷点下5度の湖で裸でみそぎ ロシア

目安時間:約 3分

【ロシア】〈画像あり〉プーチン大統領、氷点下5度の湖で裸でみそぎ ロシア

1:しじみ ★:2018/01/20(土) 13:53:13.21 ID:CAP_USER.net


【1月19日 AFP】
ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領は19日、
ロシア正教の伝統行事「神現祭(Epiphany、主の洗礼祭)」に参加し、
同国中部セリゲル湖(Lake Seliger)で氷点下5度まで下がった水に身を浸した。

 ロシア正教の信徒たちは毎年この日、イエス・キリスト(Jesus Christ)が
ヨルダン川(River Jordan)で聖ヨハネ(John the Baptist)から洗礼を受けたことを祝福し、
氷のように冷たい水に漬かることが習わしとなっている。
今年はシベリア(Siberia)地方の一部で氷点下68度を記録するなど、ロシア各地で厳しい寒さとなり、
当局が祭りを中止した地域もあった。

 国営ロシア通信(RIA Novosti)によると、極北ノリリスク(Norilsk)でも18日に気温が氷点下52度となり、
大吹雪に見舞われたことから、地元当局が入水を禁止したという。

 だが、多くの人は例年通り凍えるような冷たい水に漬かった。
プーチン氏も正教会の聖職者らが見守る中、湖水に身を浸してみぞぎを行った。

 この儀式は例年1月18日から19日にかけてロシア各地で行われ、昨年はおよそ200万人が伝統にのっとって水に入った。
また、正教会の信徒が人口の多くを占める隣国ウクライナやベラルーシでも、多くの市民が神現祭を祝ったという。(c)AFP

※神現祭 - Wikipedia
神現祭(ギリシア語: Θεοφάνια, ロシア語: Богоявле́ние, 英語: Theophany)は、正教会の祭。
十二大祭の一つ。 イイスス・ハリストス(イエス・キリスト)の洗礼を記憶することから主の洗礼祭とも呼ばれる。
祭日は1月6日(ユリウス暦を使用する正教会では1月19日に相当)。

AFP
http://www.afpbb.com/articles/-/3159227

続きを読む

comment closed

トラックバックURL: 
ブログランキング
WEBぺージを驚くほど簡単に作れる便利ツール

初心者向けシンプル設計

新しいシステムが誕生・・・

カテゴリー

ページの先頭へ