スポンサーリンク



彼氏を人間としても恋人としても「なんだコイツ」と思ってしまった話

目安時間:約 3分

スポンサーリンク


彼氏を人間としても恋人としても「なんだコイツ」と思ってしまった話

WS000012

383:名無しさん@おーぷん:2018/01/14(日)14:06:53 ID:LJj
彼氏を人間としても恋人としても「なんだコイツ」と思ってしまった話。

昨年のクリスマスは私にとって初めての彼氏が居るクリスマスだったので、悩みに悩んでネックレスをプレゼントした。気に入ってくれたかどうかは分からないが、いつも付けてくれていたのでとても嬉しかった。

先日、知り合いの音楽イベントのスタッフとして私と彼で手伝いに行った。彼はバーカウンターで接客、私は楽屋で演者さんの手伝いをしていた。
イベント終了後に知り合い(Aさん)に「手荒なことをしてごめんね」と謝られた。イベント中に酔っ払った彼が音響の機械に激突、音響担当だったAさんが怒って店から引きずり出したらしい。その時にネックレスが千切れてしまったと。そしてその後から彼が行方不明であることも伝えられた。

経緯は端折るけど、片付け終盤に爆睡している彼を店の近くで発見。目が覚めた彼に多少の説教をしつつ、ネックレスは?と聞いたら「そういえば無いね」と。

それから今日まで、ネックレスの件についての謝罪は無い。もちろん私が関係者に頭を下げて回ったのもこの時点では知らない。

スタッフの彼が酔っ払う意味も分からないし、彼女としては「そういえば無いね」で済まされてしまったこともショックだった。
目が覚めたとはいえまだ酒が残っていた彼がヘラヘラしながら勢いでプロポーズしてきたのにも引いた。後日Aさんたちに呼び出されてすごく怒られたらしいけど。

Aさんは普段はとても温厚な方だが、操作中の機械に激突されたらそれは誰でも怒る。ネックレスが私からのプレゼントだということも知らないのでAさんを責める気はさらさらない。

手伝いとは言え、仕事を任された人間しての責任感のなさ、押し付けがましいけれど彼女からのプレゼントを失くしてもケロッとしている態度に、あらゆる角度から引いた。

元記事:http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1515352160

続きを読む

スポンサーリンク


comment closed

トラックバックURL: 

スポンサーリンク



 

ページの先頭へ